LED ディスプレー スクリーン アンタリ PSLaserレンタル 大型会場用レーザー照明アークトスレーザージャパン
■RGB LEDテープ用コントローラー■DC12V、24V対応 最大864W DMXコントロール可能
型番 LED-DMX24CH
販売価格 31,238円(税込33,737円)
在庫数 即出荷可能な在庫数2
購入数


商品詳細

SMD5050 RGB LEDテープ用のコントローラーになります。

DMXコントローラーで最大8回路まで個別に制御することができます。
(DMXコントローラーなし、スタンダードアローンモードで使用することもできます。
詳しくは一番下をご覧ください)

(弊社取り扱いLEDテープ以外の互換性は保証致しません)
入力電源は、DC12V、DC24Vに対応。
DC12Vの電源をお持ちでない場合は、同ページのLEDテープ用電源をお買い求めください。
対応消費電力は、最大864W。
DC24使用時は、1728W。

1mあたり30個のLEDテープだと、1ポート15m x8ポート 合計120m
1mあたり60個のLEDテープだと、1ポート7.5m x8ポート 合計60m(当店取り扱いはこちら)


使用方法と、このコントローラーで出来ることとは?

家庭用コンセントに、DC12V用のACアダプター(パワーサプリ)を、背面DC1+・DC1-とDC2+・DC2-両方に接続します。
(DC2+・DC2-に電源を接続するとOUT1〜4の電源を供給、DC1+・DC1-に電源を接続するとOUT5〜8の電源を供給)
コントローラーの背面にLEDテープから出ている4本の線を接続します。
そのあと、DMXケーブルを接続します。
電源を入れて、コントローラーの表面のMボタンを長押しします。
Mボタンを長押しすると、百の位が点滅します。
Mボタンを押して一の位を1にして、操作せずに置いておくと設定が確定します。
表示「001」で設定するとDMXコントローラーが使用可能になります。
(この場合、1つ目のコネクターのREDがDMXコントローラーのフェーダー1に割り当てられます)
DMXコントローラーを動かすと、LEDの色を3CHモードで操作することができます。
チャンネルは、1チャンネル:赤色、2チャンネル:緑色、3チャンネル:青になります。

合計で24チャンネルとなります。
各コネクターごとに、色を変えることができます。
使用例:本体のアドレスを1に設定した場合
1つ目のコネクター:DMXアドレス1〜3
2つ目のコネクター:DMXアドレス4〜6
3つ目のコネクター:DMXアドレス7〜9
4つ目のコネクター:DMXアドレス10〜12
5つ目のコネクター:DMXアドレス13〜15
6つ目のコネクター:DMXアドレス16〜18
7つ目のコネクター:DMXアドレス19〜21
8つ目のコネクター:DMXアドレス22〜24


なお、このコントローラーは、DMXコントローラーをお持ちの方用になります。
DMXコントローラーは、Daslgihtのような、PCソフトウェアでも動作いたします。
ソフトウェアを使用すれば、色が5分間隔で次の色に、じわ〜と変化するようなプログラムも可能です。
弊社ではプログラムも行っておりますので、トータールでサポートが可能です。
詳しくは、メールにてお問い合わせください。

DMXを使用しない場合は、本体表面のMボタンを長押しして、513以上の数値にしますと手動で固定パターンを選択できます。
色の固定(赤、緑、青、黄、紫、水、白)および、7色の変化(8段階速度変更可)、全色の変化(8段階速度変更可)が可能です。
詳しい色のパターンは説明書の表をご覧ください。